読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稽留流産手術後1日目

12月28日(水)

ずっと寝てばかりだったからか、早くに目が覚める。

いつも通りとまではいかないけれど、吐き気はなくなってスッキリ。

こんな状態なら間違いなく帰ろうと思える。

7時前になるとお隣の患者さんに看護師さんが問診にやってきたりして、 もうウトウトもしなくなった。

そして私のところにも看護師さんはやってきて、「吐き気はどうですか?」と調子を聞かれる。

「だいぶすっきりしてよくなりました」と答えると、「朝ごはんをしっかり食べて、何ともなかったら点滴を抜きましょう」と言われました。

その後、トイレへ。

出血はそんなになく、茶色いおりものというか、生理の終わりごろくらい。

 

8時前に朝食。

ご飯(私には大盛)、味噌汁、焼きししゃも2匹、海苔の佃煮、牛乳、みかん。

お腹も空いていたので、みかん以外は完食。

私にしては食べすぎだけど、気持ち悪くなることもありませんでした。

朝食後も内服服用。

昨日は磨けなかったけど、この日は歯を磨きに行きました。

 

それから9時過ぎくらいだったか、部屋担当の看護師さんがやってきて、ご飯をどのくらい食べたか、排尿・排便状況、具合などをチェックにやってきました。

「調子いいし帰れそう」と言ったので、午前中に帰るか、お昼を食べてから帰るか聞かれたけれど、早く帰りたいので午前中で帰ることに。

様子だけ聞いて看護師さんは帰っていきました。

その後も帰るのに体を慣らすために横にならずに座ったままいましたが、安静にして寝転んでるべきだったのかな?

 

10時頃、さっきの看護師さんが退院の説明にやってきました。

体温を測られましたが、37.5℃あったので、もう一度測り直し。

次は37.1℃になったけれど、「平熱は高いの?」と聞かれる。

「平熱はもっと低いけれど、妊娠中からずっと高いままなんです」と答えるも、逆側の脇に入れて測り直し。

36.9℃だったので、今度はOK。

血圧も90/50くらいで「いつもこんなに低い?」と聞かれましたが、基本100前後なので、「もうちょっと高い程度です」と答える。

血圧はそれでスルーしてもらえました。

退院後、仕事は2日後から、入浴は次回診察まではダメ、外出はいいけれど遠出は控える、食事は制限なしとのこと。

次回の診察は1週間後の1月4日。

あとはガーゼが詰まったままじゃないかの確認や、出血量についての質問、部屋代の差額確認など、入院費の支払についての説明があり、最後に点滴を抜いてもらいました。

右手の甲だったので、テープで頑丈に固定されていたので、なかなかテープがはがれなくてそのたびに針が暴れて・・・。

しばらく内出血になるかもしれないと言われました(;_;)

 

後は支払いと書類に印鑑を押してナースステーションに提出するのみ。

旦那に連絡し、待ってる間に着替え、帰る準備をしました。

お隣の人が消灯とか電気のスイッチを押してくれてたので、チラッと挨拶して病室を後にしました。

旦那がお金を持ってきてくれたので、支払いへ。

全部で33110円

ざっくりな内訳は、

①手術+投薬+入院関係で29510円

②部屋代差額3240円

③食事360円 

日帰りで帰れば、①が減るのかはわからないけど、②、③は確実にいらなかっただろうな。

 

支払証明書と印鑑を押した書類を持って、再び病棟へ。

リストバンドをはずしてもらい、晴れて退院。

次回診察が1月4日だから仕事に行けなくなってしまったので、お休みをお願いするために職場に寄って帰りました。

化粧水すらつけてない顔だから、マスクで隠して(笑)

仕事復帰は1月5日から。

年末年始は思いがけず9連休になってしまいました。

 

家に帰ったのはまだ12時前だったけど、こたつに潜り込むと昼寝してしまったみたいで・・・。

15時ごろお昼にさとしゃぶを食べに行きました。

そんなに量は食べれなかったけど、美味しくいただきました。

その後は銀行に寄って、夕食も外食。

それ以外はゴロゴロしたりなるべく安静に過ごしました。

掃除は入院中に旦那がやってくれてたし、洗濯も干してくれました。

私は安静については特に言われた気がしないけれど、ネットを見てると絶対安静と言う先生もいるみたい。

なるべく安静にしたほうがいいのかな?