読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

稽留流産手術後10日目

1月6日(金)

基礎体温:36.90、このまま下がるかと思ってたけど、また36.5を超えてしまった。

出血は普通のおりものみたいな感じ。少し色がついてるかな?程度。

一昨日、先生はまだ1週間ほど続くかもと言っていたから、逆にちょっと不安も^^;

でも腹痛はちょっと軽減したような?

胸の張りは相変わらず。

 

今日は仕事は休み。

来月から妊活再開できるということなので、早速内視鏡検査と歯の治療に向けて動き出すことに。

まず午前中は総合病院の内科(消化器科)へ。

いつもの婦人科と同じ病院にしました。

初診は予約できないとのことだったので、今日行くにはちょうど都合がよかった。

2~3時間待たされるかと思いきや、全部で1時間強くらい。

今日は問診と検査の説明程度。

便潜血検査で陽性が出る人は6%くらいいて、そのうち何か見つかる人は2~3%とのこと。

でも要二次検査なら、とりあえず大腸内視鏡検査をすることになるらしい。

平日しか病院は開いてないから金曜日を希望すると、20日に決定。

来週だとまだ腹痛が残ってたり、流産の影響があるかもしれないし、月末だと次の生理が来る可能性も出てくるだろうし、ちょうどいいかな?

もしも小さなポリープなどが見つかったら、その場で切り取ってもらうこともできるようで、そうしてもらうことにしました。

そういう場合、もしかしたら1泊入院になるかもしれないけれど、土日は休みだから仕事にも影響出ないし。

看護師さんから検査の説明、食事制限の説明を聞いて、前日夜に服用する下剤をもらって帰りました。

内視鏡なんてやったことないし怖いけど、一度しっかり検査してもらうと安心かな?

 

午後は歯医者へ。

我慢できないほどの痛みではないけれど、長くジンジンしたりするし、流産したことも説明して、今のうちに治療してしまいたいことを話しました。

前回はできなかったレントゲンを撮って、やっぱり神経は取らないといけないとのこと。

麻酔をかけて、神経を取って、薬を詰められました。

今まで麻酔は何ともなかった気がするけれど、今日は直後に動悸や震えがあった。

こないだの流産手術でも麻酔でひどい目にあったけど、麻酔に弱くなってるんだろうか・・・? 

個人差があるから、土台を作って銀を詰めるまでに薬を入れ替えるのが何回かかるかわからないけれど、土台を作れるようになってから、最低でも3回はかかるとのこと。

やっぱり1か月では終わらないな・・・。

次の周期の治療は見送りになってしまうかな?

とりあえず来週の予約を取って帰りました。

頓服でボルタレンを出されたけど、ロキソニンじゃないのか。

そんなに痛むかもしれないのかな?(>_<)

(でも結局痛みはなかった)