読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠から流産まで・・・

12月7日(水)、仕事後に病院へ。

次の受診は生理5日後ということになっていましたが、排卵後3週間経っても生理が来ないということで受診しました。

病院では妊娠検査薬で陽性だったかどうかを聞かれ、「はい」と答えると、そこでは妊娠検査薬のような尿検査はなし。

内診で見てもらって、ちゃんと子宮内で妊娠していることがわかりました。

排卵日ハッキリはわからないけれど、遅くみても11月13日(日)。

今は5週目だから心拍はわからないので、また来週来てくださいということになりました。

迎えに来てくれた旦那に話すと、喜んでくれました。

まだ心拍が確認できてないからわからんけど・・・と言いながらも、”妊娠がわかったら読む本”を買いに行ったりして。

次の診察まで1週間が長かったです。

 

この頃から段々つわりも始まりました。

食べづわりと吐きづわり。

日によっていろいろだけど、たいてい夜になると調子が悪いようで。

そこにテルロンを飲むと吐き気が悪化して、4日ほど夜に吐きました。

でも仕事中はそっちに気がいってるから、たまに気持ち悪さが気になる程度で助かりました。 

夜吐いた時の夕食は、インスタントカレー、お好み焼き、餃子、バナナなど。

 

そんな中、11月に受けた健康診断の結果が。

去年に続き2回目の便潜血検査があったのですが、2回中1回が陽性。

あの検査前くらいから便秘気味だったし、そのせいかも?と思いながらも、要二次検査と書かれているので凹む私。

ネット検索すると、陽性だった場合は大腸内視鏡、でも妊娠中はできないと書かれていたので、今の私にはどうすることもできない。

出産後に検査して癌だったりしたら、悲惨よな~とか思いながらも、この検査は陽性が出ても何ともない人が多いと聞くので、いいほうに考えることに。

とりあえず安定期までは放置かな。

・・・放置と言えば、歯医者。

神経を取るか取らないか、と言ってた歯がありましたが、妊娠判明と同時くらいに急に違和感が強くなり出して・・・。

妊娠したら歯がもろくなるというけれど、そのせい??

せっかく妊娠がわかったのに、前途多難(´;ω;`)

 

12月14日(水)

6週目の診察日。

内診で見てもらうと心拍が確認されました!

モニターを見せてくれたけれど、正直私にはよくわからなかったんだけれど^^;

でも心拍が確認されたら流産の確率も減ると言うし、ひとまず安心?

葉酸サプリの定期購買をして、葉酸を飲み始めることにしました。

”親への報告は心拍が確認されてから”ということにしていましたが、来週も診察だったので、もう1週間待つことに。

それにしても、いつまで不妊治療の病院で診てくれるんだろう?

やっぱりまだまだ安心はできないってことなのかな?

結婚9年目、35歳。

どちらの親も、今まで全く孫を急かすこともなかったので、どう思っているのかわからないけれど、きっともう諦めているはず。

ぬか喜びはさせたくないので、親にはなかなか言えませんでした。

職場でも、一部の人以外はまだ言えないまま。

心拍が確認されて少し安心したけれど、まだまだ流産する可能性もあるかもしれないとずっと思っていたので・・・。

 

12月19日(月)

このちょっと前から、夜の吐き気で動けなくて洗濯も干せなくなっていたので、テルロンの服用を夕食後から眠前に変更。(←自己判断)

服用後1時間以内に布団に入れば、気持ち悪いながらも寝られたり、場合によっては吐いたけれど、こたつから動けなくなるのは避けられた。

18日の夜は吐いたけれど、19日は仕事もあったからか、あんまり吐き気が気になりませんでした。

歯の痛みがとても気になっていたので、今のうちに歯医者に行くことに。

妊娠して神経が敏感になっているだけかも?と願っていたけれど、どうやら詰め物が取れて穴が開いていて、神経も治療しないといけない状態らしい・・・。

妊娠中であることを伝え、とりあえず少し削ってゴミを取り除き、進行止めを塗って、詰め物をしてもらって、安定期になったら治療することに。

応急処置してもらったら、とりあえずその時は痛みは感じなくなりました。

でも痛くなるようなら、安定期関係なく早めに治療しないと腫れてくるとのこと。

先生は、100%大丈夫とは言えないけど、この時期に神経を取る治療をしても大丈夫と話していました。

持つなら安定期まで待ったほうがいいけれど、と。

まだ2か月あるけど大丈夫かなぁ?

 

12月21日(水) 

7週目の診察日。

心拍が弱いと言われたらどうしよう、成長がよくないと言われないかな?とか色々思いながら順番を待っていました。

でも私たちの子なら、意外としぶといかも?と思ったり。

内診に呼ばれ、見てもらうとモニターを見せられ、「心臓が動いていないね」とのこと。

段々弱っていくパターンは考えたりしていたけれど、まさか今日そんなことを言われるとは思ってもいなかった。

自然に出てくることもあるけれど、この大きさなら手術で取ったほうがいいし、綺麗に取れたほうが次妊娠しやすいから、と手術を薦められました。

手術日は、翌日の22日(木)か27日(火)。

今年中には手術してしまったほうがいいだろうと。

(今年はもうその日しか無理らしい。)

明日?!と思うと、そんな突然・・・、心の準備も何もないし、仕事もどうしよう、とか色々思ってしまって、返事できませんでした。

その様子を見てか、「27日にしましょう」ということに。

でも日も空くし、それはそれで心配になって、帰り際に「手術までそんなに日があいても大丈夫ですか?」と質問。

「それまでに自然に出てきたらそれでいいし、出血するようならまた連絡してください」とのことで、診察は終了。

 

その後は、手術のための検査。

血圧測定、採血4本、心電図、体重&身長測定をされました。

それから看護師さんから説明があったり、同意書にサインしたり。

手術は入院扱いだけど日帰りと聞いて、次の日には仕事に行けると思っていた私。

でも基本的に、約1週間後の次の診察までは仕事は休んでもらう、手術後の状態次第で判断は変わるかもしれないけれど、とのことでした。

日帰りだからそんなに大変じゃないのかと思っていたけれど、意外と大変だったりする?と手術に段々不安が・・・。

 

説明も終わり、仕事帰りに迎えに来てくれた旦那に事情を話し、帰ることに。

検査に回るころからずっと待合で待っていてくれていました。

もちろん、診察の結果を楽しみに来てくれていたんだけれど・・・。

でも病院を出るまでに、「なんで明日にしなかったん?体とか先のことを考えたら早いほうがいいやろ」と怒られて。

私も、やっぱり早いほうがいいんやろうか?という気になってきて、さっき説明してくれた看護師さんにもう一度聞きに戻ることに。

でも、明日というのも急だから手術の都合とかもあるし、火曜日になったんじゃないか?との返答。

先生がなんで火曜日にしたかはわからないけれど、もう27日で同意書にサインもしてるし、そう言われたらもう仕方ないので帰ることにしました。

旦那はまだ納得いかなかったみたいだけれど。

 

帰りに職場に寄り、流産して手術をするから27日から1週間ほど出勤できないことを伝えに行きました。

上司ともう1人いたけれど、妊娠のことは話していなかったので、2人ともビックリ。

とりあえずさらっと話し、年末の忙しい時期にすいませんと言って帰ってきました。

そこまでは泣くこともなく平常心なつもりでしたが、家に着くと段々冷静に考えられるようになり、急に涙が流れてきました。

とにかく悲しいという感じで・・・。

上司が私が病欠する連絡を他店舗にしたので、妊娠を知っていた2人からはつわりがひどいのかと心配のメール。

事情を話すのは苦痛じゃないけれど、きっと返事に気を使わせてしまうだろうな、と思いながら返信しました。

しばらくしたら涙はおさまったけれど、それからも毎日ふとした瞬間に思い出しては悲しくなって泣いてしまう日々。

仕事があれば、そっちに気が行くからその間は大丈夫なんだけれど。

吐き気はマシになったけれど、まだ続いているから、気晴らしに美味しいものも食べに行けない。

世間は3連休、クリスマスで盛り上がってるのに、今までで一番最悪なクリスマスかもと思いながら過ごしました。

めでたくもないのに年賀状も作らないといけないし・・・。

安静にしていないと自然流産で大量出血するかもしれないけれど、それも怖いし、3連休は買い物とご飯以外家に引きこもっていました。

旦那の親には何も話さないことにしましたが、一応麻酔をかけて手術するんだし、自分の親には話しておいたほうがいいかと思って、電話で話しました。

妊娠のことは話してなかったし、流産自体よりも手術と聞いて心配してる感じだったかな。

いつもは電話でアホみたいな話ばかりだけれど、この時は一切そんな雰囲気がなかった。

喜ぶこともなく心配だけさせることになってしまって申し訳ない。

 

手術日まではカウントダウンしてしまう日々。

お腹にいるのに心臓が動いていないのか・・・と思うと悲しいけれど、あと〇日でお別れかと思うと、さらに悲しくなってしまう。 

すぐに手術するのとどっちがよかったんだろう?

私は妊娠できないかも?と思っていたので、もし流産してもこんなに悲しくなるなんて思ってもいませんでした。

妊娠自体ができなくても仕方がないとは思っていたけれど、せっかくやって来てくれた子が亡くなってしまうのは悲しすぎる。

一度動いていたはずの心臓が止まったというのもショックな話だし・・・。

ゴロゴロしすぎが悪かった?歯医者が悪かった?とか色々思いましたが、染色体異常がほとんどっていうし、深く考えないことに。

前日は絶食絶飲もあるため早めにご飯を食べ、手術に備えて早めに寝ました。

とうとう明日はお別れの日、と思って泣きながら・・・。